初期投資回収不能のマイニング事業の記録

零細採掘所通信

MSI GeForce GTX1060 GAMING X 6G を買いました ― マイニング性能レビュー

   


中国マイニングファームの操業停止に伴ってGPUの需要が低下したためか、最近グラボが安くなってきました。マイニングが過熱した2017年5~8月頃には40,000円前後していたのが、ここ数日は33,000円前後で販売されています。しばらくの間は、仮想通貨マイナーにとってはうれしい価格下落が続きそうですね。

そんなワケで、MSI GeForce GTX1060 GAMING X 6Gを購入。早速、マイニング性能を試してみました!

外観レビュー

MSI GeForce GTX1060 GAMING Xは、GTX1070や1080など他のGAMING Xシリーズと同じ筐体を使用しており、GTX1060シリーズとしてはしっかりとした作りをしたモデルです。

背面にはバックプレートがついています。基盤剥き出しの製品は、グラボを複数台並べて設置するリグでは接触の不安があるので、バックプレート付の製品の方が扱いやすいですね。また、グラボをライザーカードに挿した状態での直立安定性もバックプレート付製品の方が良いように感じます。

マイニング・ベンチマーク結果

さて、グラボをマザーボードに接続し、NiceHashのマイニングツールで試したベンチマーク結果です。

なお、PowerLimitを60%、メモリクロックを+450MHzにOCして設定してベンチマークテストを実行しています。この設置値は、普段、GTX1060のマイニングに使用しているもので、安定的に稼働している値です。もう少しパワーリミットを下げて、ワットパフォーマンスを改善する余地はあるかもしれません。

ベンチマークテストおよびその後のマイニングにおいてもGPU温度は概ね64℃以下(室温22℃前後)で安定していました。GTX1080や1070と同じ筐体とファンを搭載しているだけあって、冷却能力は余裕です。

さて、ベンチマーク結果です。この結果を見る限り、MSI GeForce GTX1060 GAMING X 6Gは当たりグラボでした。

モナーコインを採掘するNeoScript(ccminer)では0.678MH/sとなり、NiceHashの収益性計算「Profitability Calculator」の想定値0.7と概ね同程度となりました。

また、イーサリアムを採掘するDagger関係では概ね21MH/s前後となり、これも想定値(DaggerHashimoto)20.13MH/sを約1MH/s程度上回っています。Zcashを採掘するEquihash(EWBF)では305.107 Sol/sとなり、想定値(Equihash)281.69 Sol/sを上回っています。

この結果は、ZOTACやASUSのGTX1060より優れているだけでなく、一部のアルゴでは、玄人志向のGTX1070ショートモデルの性能を上回っています。玄人志向のGTX1070はハズレグラボで、全くお薦めできません。

マイニング実行結果

ベンチマークテストの結果が良かったアルゴについて、実際にNiceHash Minerを使ってマイニングしてみました。

NeoScrypt(ccminer)

まず、NeoScrypt(ccminer)です。ほぼベンチどおりのハッシュレートで動作し、2017年9月30日のレートで約130円/日相当のBTCを採掘できます。

DaggerPascal(Claymore)

続いてDaggerPascal。こちらはベンチよりも少し高めの21.922MH/s前後で動作しています。一日当たり約122円相当のBTCを採掘できます。

Equihash(EWBF)

Zcashを採掘するEquihash。こちらもベンチマーク結果を上回る318Sol/sで稼働しました。一日当たり約127円相当のBTCを採掘できます。

消費電力

マイニング中の消費電力は、グラボ単体で70~75W程度です。

75Wとした場合、33.32円/KWH × 24H × 75/1000KW = 59.98円/日の電力消費となり、マイニングで得たBTCを売却した場合、差し引き60~70円/日の利益となります。

グラボの購入費の回収には15~16カ月程度かかりそうですね。

まとめ

2017年4月以前のように2~3ヵ月でグラボ購入費を回収し、以降は利益を生み続けるようなことはありませんので、依然としてGPUマイニングは厳しい状況です。

そんな状況だからこそ、GPUマイニングするなら当たりグラボを購入しなければなりません。今回購入したMSI GeForce GTX1060 GAMING X 6Gは、GTX1060のなかでは当たりグラボだと思います。

GTX1060でマイニングを検討している人にはお薦めできる製品です。

 - GPU, 仮想通貨マイニング